自動床拭き機(床拭きロボット) お薦めや比較よりお知らせ

自動床拭き機とは

自動で床掃除ができる「自動床拭き機」が発売されるようになりました。別の呼び方として「床拭きロボット」などとも呼ばれます。

自動で床を拭いていくため、掃除に時間が取れない人にとっては便利に思える機器です。

その反面、使い方によってはあまり上手に使えなかったり、機械の管理だけで面倒になってしまうこともありえます。

当サイトではメリットやデメリットなども含めて、いろいろな角度から紹介していきます。

床拭きロボット「ブラーバ240」

自動床拭きロボット「ブラーバ」シリーズの最新型「ブラーバ240」が2016年8月26日に発売されます。

自動床拭きロボット「ブラーバ」は、iRobotより発売されています。このiRobotは自動掃除ロボット「ルンバ」を開発したメーカーでも知られており、自動掃除ロボットを日本で早い段階から発売したことでも知られています。

自動掃除ロボットの詳細については『自動掃除機の使用の感想、お薦め機種』をご覧ください。

「ブラーバ240」の特徴は、以前発売されていた「ブラーバ380j」からいくつかの改良点があります。

違いなどは『床拭きロボット ブラーバ ジェット240のお薦めポイント』をご覧ください。

主な特徴としては、ブラーバ380の時に必要だったキューブ型のアンテナが不要になったことで、気軽に掃除がしやすくなった点が挙げられます。

また、床を拭くパッドは消耗品になったため、買い足しが必要になります。逆に、初期の本体費用は安く抑えられています。

この床拭きパッドは、追加で洗濯可能なものも購入できますので、必要であれば洗濯可能な床拭きパッドを購入しましょう。

購入は全国の家電量販店やオンラインショップ、そして、オフィシャル通販サイト「iRobot Store」などで可能です。



自動床拭き機「ブラーバ380j」

自動的に床を拭いてくれるロボット「ブラーバ」が2014年7月4日に日本でも発売されました。

これにより、日本でも本格的に自動床拭きロボットの時代が来ると思われます。

自動床拭きロボット「ブラーバ」は、iRobotより発売されています。このiRobotは自動掃除ロボット「ルンバ」を開発したメーカーでも知られており、自動掃除ロボットを日本で早い段階から発売したことでも知られています。

自動掃除ロボットの詳細については『自動掃除機の使用の感想、お薦め機種』をご覧ください。

当サイトでは「ブラーバ」を中心に自動床拭きロボットの魅力やメリット、デメリット、どうすれば使い勝手がよくなるのかなどを取り上げていきます。

2015年4月3日より、一般店舗でもブラーバの販売を開始しました。各種家電量販店などで購入が出来ます。

以前はオフィシャルサイト「iRobot Store」のみでの販売となっていました。

他のオンライン通販では、海外版を輸入して販売しているものもあります。海外版を購入する際は不具合等のさまざまなトラブルを考慮した上で、買うかご検討ください。

詳細は右側メニューよりご確認ください。